家を建築したい人必見!工務店の基本知識やお役立ち情報を紹介!

このサイトでは、住宅づくりの相談をしたいときに役立つ工務店の基本的な知識を提供しています。
初めて住宅を購入する場合、どういった業者に相談をすればよいのかわからないことも多いです。
間違った選択をすると、将来的な住宅の安全性を確保することができなくなる可能性も生まれます。
そこで、有益な業者選択に関する基本的な知識や役立ち情報を紹介します。
これを知っておくだけでも、間違った選択をしなくても済むようになります。

家を建築したい人必見!工務店の基本知識やお役立ち情報を紹介!

工務店は、地域密着で小規模店舗でサービスを提供しているタイプやハウスメーカーの下請けとして受注をしているタイプといくつかに分かれます。
必見なのが、自社施工を中心としてサービスを提供している工務店です。
ここでは、何人もの専門的な食品やスタッフを在籍させていますので他にない充実したサポートを受けられます。
例えば、注文住宅を相談したい場合は一緒になって設計から全て要望できますので柔軟性の高い対応をしてもらえます。

工務店は注文住宅のデザイン設計や建築まで自社で一手に引き受けてくれて便利!

自宅を建築したいと考えているのであれば、工務店の利用がおすすめです。
普段あまり利用する機会がないため、工務店とは何かあまりイメージができない人もいるかもしれません。
工務店とは地元に密着した建物に関することを行う業者のことで、新築だけでなく改修やちょっとした工事などを請け負っています。
注文住宅を建てたいと考えているならば、工務店に依頼すればデザイン設計から建築まで一手に引き受けてくれるので便利かもしれません。
デザインコンペでの受賞歴を持つ設計士が自社に在籍している工務店など、様々な特徴があるので用途や目的に合わせて選ぶのが良いでしょう。
大手のハウスメーカーに比べて広告費を抑えているので、限られた予算でも高いクオリティの住宅を建築することが可能です。
注文住宅でこだわりたいポイントなども柔軟に取り入れてもらえるので、自由度が高いのも魅力の一つかもしれません。
外装な内装にこだわりがあり、お洒落な家を建てたい人にも適しています。

工務店での注文住宅建築の流れや作業工程について

工務店での注文住宅の流れや作業工程は、一般的なものであり、ほぼ共通していると言っていいでしょう。
ハウスメーカーに依頼するときとほぼ同じ工程作業です。
工務店へのメリットは相談しやすく、アフターサービスがしっかりしていることです。
年に1度はアフターフォローとアフターサービスがありますから安心して任せることができるのです。
そのため今やハウスメーカーよりも工務店への比重が高まってきています。
それぞれにメリットとデメリットがありますかた、あとはお客さんの判断と考え方になってきます。
自分達にスタイルをいかにして求めるかになってきますから、丁寧なアドバイスがあるような感じを求めます。
前準備として工務店の専門性をしっかり把握しておくことです。
把握しておけば作業を進めやすいからです。
自分が何を求め、どのようなスタイルで行いたいのかを認識しておきましょう。
後悔しないためにも計画と目的は重要なのです。

注文住宅を工務店で建築する際は打合せ等職人や設計士との緻密なスケジュール管理の徹底を

高齢の両親も小さな子どももペットも安心して暮らせるバリアフリー化された安全性の高い家を建てたい、家を空けることが多いので空き巣被害に遭わないようにセキュリティ対策は徹底したい、自由にフレキシブルに変えられる間取りにしてライフステージやライフスタイルの変化に対応していきたい、とにかくお洒落でスタイリッシュな内装と外装にして生きるモチベーションを上げたいなど、注文住宅を購入するときに頭の中に描く理想は膨らむばかりです。
その理想を具現化してしっかりとした形にするのが工務店の仕事です。
良い工務店と巡り会えるかどうかが最大のテーマですが、良い工務店が見つかったことに満足するのではなく、そこからのスケジュール管理や設計士との打合せも重要になってきます。
営業担当者や設計士に全て丸投げするのではなく、要望や希望を積極的に伝えて、わからないことや気になる点や納得できない部分などがあればその都度相談すべきです。

注文住宅建築だけじゃない!工務店は水回りリフォームも得意分野

住宅を新築で購入した方でも、20年以上も経過するとリフォームが必要に感じる場所は出てしまいます。
施工する場所によって貸家選びは異なる傾向にありますが、地元で営業をしている工務店の中には水回りリフォームも得意分野にしている会社はあり、全てを任せても安心できます。
該当する場所はバスルームやキッチン、トイレなどが代表的な事例になりますが、この中で1か所でも問題とせずに工務店は対応しています。
水回りのリニューアルで古いユニットバスを新品に交換する施工内容では、隣接する洗面台のスペースも同時に依頼をする方法で料金を安くしてもらえる場合も多い傾向にあります。
トイレの場合では今までよりも広いスペースにしたいと希望する方に対しては、通常の会社では便器の交換とクロスと床材の張り替えに限定されてしまいます。
この部分を工務店に依頼をすると面積を拡張する大工工事を依頼できる他、造作家具の設置も依頼すると収納力抜群で快適な空間に仕上げることも得意としています。

筆者:蒔田康一

筆者プロフィール

神奈川県厚木市生まれ。
古くなった風呂のついでに洗面所もリフォームしたところ、雰囲気ががらりと変わり明るくなりました。
相模原市の工務店